文字サイズ
  • 標準
背景色

デイリーニュース全スタッフの中から、定期的に1人のニュースをアップ。

1~20/全34件 1/2ページ

< 前のページ12
2019.10.10事務職員/O
西山ウエルケアでは、レクリエーション担当の職員が毎月お手伝いをしながら作品作りをしています。
今月は、ステンシルで紅葉の模様を描き、それを飾る掛け軸部分も自分たちで組み立て作成しました。
出来上がった作品は、10月下旬から西山ウエルケア1階ロビーに掲示されます。
お見えになった際は、是非ご覧ください。
2019.10.03保育士/M
こりす保育園では季節や行事の際に子どもの作品を作っています。
十五夜の時は、お面の製作をしました。
女の子はうさぎ、男の子はたぬきの顔に目や口のシールを貼り、個性的なお面ができました。
当日は作ったお面をつけて、歌ったり踊ったりして、十五夜の雰囲気を楽しみました。
2019.09.28生活相談員/Y
西山の杜の隣には公園があります。
今は、コスモス・マツバボタン・ヒマワリなどが見頃です。
気候が良い時期になったので、デイサービスのご利用者様と毎日お散歩を行っています。
野菜畑もあり、10月中旬ごろに芋ほり・芋パーティーを開催予定です。
デイサービス西山の杜は、平成23年10月1日に開設し、今年で9年目を迎えます。良いご利用者様・ご家族様に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも皆様と一緒によいデイサービスを作り上げていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。
2019.09.25事務職員/O
グループホームハイジの家で、おはぎ作りを行いました。
毎年恒例の行事です。
「自分で食べるおはぎは自分で作る」ということで、皆さん慣れた手つきで作っていました。
作ったおはぎは、昼食に美味しくいただきました!
2019.09.19理学療法士/M
西山ナーシングリハビリ室は、理学療法士2名・作業療法士1名・言語聴覚士1名・マッサージ師1名が在籍しています。
介護医療院のリハビリは身体の機能向上ばかりでなく、「生活の場」という性格が特徴です。利用者様からは「今日はリハビリまだかなぁ」「次はいつなの?」と楽しみにしていてくださる様子が見られ、リハビリが利用者様の生活の一部となっていると実感しています。
利用者様が、安全に楽しく生活して頂けるように、リハビリ職員として毎日サポートをさせて頂いています。
2019.09.17事務職員/O
西山病院本館2階で、敬老会が行われました。
なかなか見ることが出来ない「マジックショー」を目の前で見ることができ、皆さん真剣になっていました。
見るだけでなく、手の体操や患者様参加のマジックも行われました。
開催が土曜日だったこともあり、ご家族様も参加され楽しい時間を過ごすことが出来ました。
敬老の日、おめでとうございました!!
2019.09.12薬剤師/A
9月になり、感染予防対策の時期になりました。
「うがい・手洗い」を習慣にして、風邪をひかないよう皆さんで季節の変わり目を乗り切りましょう!
2019.09.05介護職員/T
西山病院通所リハビリでは、8月に給茶機が設置されました。
皆さん、興味津々にご自分で好きなお茶を入れて飲んでいます。
今までも自由にお茶が飲めるようにウォーターサーバーを用意していましたが、職員が入れて提供することがほとんどでした。
「自ら行動する!」通所リハビリテーションの目的の一つでもある自立支援に向けての第一歩となりました。
2019.08.30介護職員/H
先日、西山ナーシングではボランティア「オハナ」の皆様にフラダンスを披露して頂きました。
賑やかな音楽に涼しげな踊りで職員、利用者様共に目で楽しむ納涼を満喫しました。
2019.08.24事務職員/O
作日、西山病院東館2階で、生け花を行いました。
花のバランスを考えたり、利用者同士お話をしながら楽しく生けていました。
自分でなかなかできない方は職員がお手伝いし、素敵な生け花ができました。
出来上がった生け花は、東館2階フロアに飾ってありますので、お見えになったときは是非お立ち寄りください。
2019.08.22社会福祉士/N
7月11、17日に地域包括支援センター佐鳴台主催の交流会(圏域ケア会議)を開催しました。民生児童委員やケアマネージャー、地域薬局の薬剤師、社会福祉協議会、行政職員の方々にご参加いただき、地域課題についてそれぞれの立場から意見を出し合う、とても有意義な時間となりました。
2019.08.15事務職員/O
西山病院東館2階で、運動会が行われました。
紅白にチームが分かれ玉入れを行い、玉を数える時も皆さんで声を出して数えていました。
パン食い競争も行われ、パンに向かって一直線でした!
暑い夏を吹き飛ばすように頑張っていました。
2019.08.08看護師/K
先日、療養棟の看護師と介護士で急変時のシミュレーション研修を行いました。実際に急変が起こったことを想定した研修であったため、職員も緊張感を持ちながら真剣に取り組むことができました。
シミュレーションをした後は、グループワークで振り返りをして、急変時の対応について再確認をすることができました。
2019.08.01作業療法士/K
6月より、西山ウェルケアのリハビリ部門において、作業療法を開始いたしました。
これまでリハビリでは理学療法のみの提供でしたが、作業療法の開始により、作業活動や創作活動を通して、楽しみながらリハビリを行うことができるようになりました。
入所されている方々が、充実した生活を送ることができるように、よりよいサービスを提供できるように、努めていきたいと思います。
2019.07.25介護職員/T
西山ナーシング通所リハビリでは、介護予防のための生活機能改善機器(DAM)を導入しております。
転倒予防・尿失禁予防・口腔機能向上などの効果があり、映像に合わせて楽しく行っています。
2019.07.24デイケア利用者/柴田芳子様
ボランティア活動で7年、座布団作りをしていました。
ある日、交通事故ではねられ、左手が上がらなくなりました。
もう治らないと医者に言われましたが、西山病院でリハビリを行って腕が上がるようになりました。
90歳のおばあちゃんでも、やれば出来ます!
皆さんも一緒に頑張りましょう!!

今回、西山病院に65枚の座布団を寄贈して下さいました。
大切に使わせて頂きます。(理学療法士/K)
2019.07.18介護職員/O
先日、西山ナーシングで七夕祭りを行いました。
ボランティア「風花の会」様に来て頂き、太鼓や踊りを皆で楽しみました。中には職員と手を繋ぎ踊る方や、太鼓に合わせて歌を歌う方もいて、みんながそれぞれ違った形で七夕祭りを盛り上げることが出来ました。
2019.07.11介護職員/A
グループホームハイジの家では、ミニ家庭菜園を行っています。
先日は、入所者の方と一緒にオクラの苗を植えました。
苗を選ぶところから始め、いろいろなお話をしながら、植えていきました。ゆったりとした楽しい時間を過ごすことができて良かったです。収穫がとても楽しみです!
2019.07.04介護職員/H
西山病院では、毎月第3日曜日は普段使っている食堂がオシャレな喫茶店に変わります。
淹れたてのコーヒーや紅茶、お菓子などを提供し患者様やご家族様がリフレッシュできる空間を提供します。皆様もぜひ気軽にお越しください。
2019.06.27看護師/A
令和元年5月16日、名古屋市で開かれた第15回東海・北陸ブロック老健大会に参加してきました。東海・北陸地区の老健施設の様々な取り組みの発表がされていました。私たちも発表をし、他施設の方より「良い取り組みである。これからも続けて欲しい。」などの感想を頂きました。また、他施設の興味深い発表も聞くことができ有意義な時間を過ごすことが出来ました。
< 前のページ12

1~20/全34件 1/2ページ

TOP