西山病院グループのリハビリ

リハビリはコミュニケーション

やりがいがある!

その1
リハビリの各分野の専門職がいて、協力し合える!

各分野の専門職員が揃い、「こうした方がいいのでは」という提案を出し合えて
リハビリの効果を出しやすく、プロとしてのやりがいを感じられます。

その2
学習や学会発表等、スキルアップできる!

外部講師による臨床指導や勉強会を定期的に実施しています。
技術習得、学会発表の指導等も受けられます。
新人職員、中堅職員、指導者へのスキルアップ
<外部講師による臨床指導例>
大学や外部医療機関の教授を講師に招き、
臨床評価や訓練等の指導を定期的に実施しています。
技術の習得だけでなく学会発表の指導を受けられます。
聖隷クリストファー大学
有薗信一先生による実技指導

働きやすい!

その1
自分のサイクルで働ける

利用者にベストなケアを提供するために、働き手のケアも重要です。
仲間とも良好な関係です
ランチは食堂でみんなと
西山病院病棟リハビリの1日の流れ
8:30西山病院病棟リハビリ職員での朝礼
各病棟申し送り参加(リハビリだけでなく、他職種もいる申し送りです)
9:30個別訓練
12:00休憩(1h、職種によって変動)
13:00個別訓練
(日によって13:30-14:00ケア担当者会議があります。
言語聴覚士は週に1回14:00-14:30 NST(Nutrition Support Team)があります)
16:40終礼(患者さんの情報共有やケア担当者会議の報告)
17:00終業※西山病院リハビリの1日の単位目標はPT:15単位、ST:13単位です
西山ウエルケア短時間通所リハビリテーション リハビリの1日の流れ
【午前】
8:30朝礼、事務作業
(カルテ書きや計画書作成など)
9:00午前利用者お出迎え、バイタル測定
9:15個別訓練
(5〜6人ほど、1人当たり15分)
11:30配膳、休憩(1h)交代
12:20午前利用者送り出し
【午後】
12:00午後利用者お出迎え、バイタル測定
12:30配膳
13:25個別訓練
(5〜6人ほど、1人当たり15分)
15:30事務作業
15:40午後利用者送り出し
16:00室内の清掃
16:15事務作業
16:45終礼
17:00終業

その2
職員の家族や生活を大切に

当グループでは、職員の家族や生活も大切に考えています。
子育て支援の他にも、定時退社や適切な休暇を徹底し、
仕事も家庭も大切にできる環境を用意しています。

その3
充実の福利厚生

職員のための子育て支援「こりす保育園」
食事補助
制服、くつ貸与
職員厚生会、職員旅行、レクリエーション等
福利厚生サービス加入(会費500円)
 宿泊・スポーツクラブ等施設利用
定年は62歳、65歳まで再雇用あり
駐車場無料
福利厚生についてはこちらから ベネフィットステーション

TOP