文字サイズ
  • 標準
背景色

ごあいさつ

 西山病院は、1981年、故・渡邊庸一理事長によって創設されて以来、地域の皆様のお役に立てるよう、緑あふれる環境の中で、安心・充実の介護医療サービスを提供して参りました。
 基本理念、志は「お年寄りに安住の地を提供する」ことです。初代の跡を継いだ私は、この志を一時も忘れることがありません。
 現在、わが国は更なる超高齢社会を迎えつつあり、これからの医療と介護の形は大きく変化していくと思われます。そうした中でも西山病院グループは、地域の皆様のご期待に応えるべく、質の高い医療・介護を通して未来へ前進していきます。
理事長 脇 慎治 わき しんじ
1966年 長崎大学医学部卒業
1971年 長崎大学大学院医学研究科卒業 外科医に携わる
1973年 浜松医療センター 勤務
2001年 浜松医療センター 院長就任
2008年 医療法人社団一穂会 理事長就任 至現職
 ご利用者様とご家族様が心から安心して任せられる病院を目指して、私たちは3つの「安心」を皆様に提供できるよう常に心がけています。
 1つ目は「充実した医療体制の安心」。当グループは総合病院並みの医療体制を整えています。2つ目は「お待たせしない安心」。短期間入院も可能で、夜間の急な病変にも迅速に対応します。そして3つ目は「心もケアする安心」。スタッフによる丁寧なサービス、様々なレクリエーション、ご自宅で暮らすような安らぎを提供したいと考えています。これら3つの「安心」を通して、地域になくてはならない高齢者医療・介護施設として、これからも精進して参ります。
西山病院院長
橋爪 一光 はしづめ いっこう
1972年 群馬大学医学部卒業 呼吸器科医に携わる
1982年 県西部浜松医療センター呼吸器科 勤務
2002年 浜松医科大学臨床教授
2008年 県西部浜松医療センター 副院長就任
2014年 医療法人社団一穂会 西山病院長就任 至現職

日本内科学会認定医指導医/日本呼吸器学会認定医指導医/日本呼吸器内視鏡学会認定医指導医/日本アレルギー学会専門医/日本老年病学会専門医/日本感染症学会指導医/日本東洋医学会指導医、日本医師会認定産業医
 西山ナーシングは1986年4月、「介護療養病床」として開院しました。ネーミングは、ナーシングホームをイメージしたものです。2018年8月に「介護医療院」となり設立当初の願いを叶える介護施設に転換し、これを機に、今まで以上にご利用者様とご家族様に安心していただける“生活の場”を目指して参ります。
 介護医療院は、日常的な医学管理、ターミナルケアや看取りなど医療機能を有し、生活の場としての機能も兼ね備えた介護施設です。在宅での生活が難しくなり、「入院した」「入院させた」という気持ちから「生活の場を換えた」というご家族の想いを具象化できたらと思っています。
 職員一人一人が、生活の場とは何か?を常に心に留め置いて介護をさせていただきたいと願います。
西山ナーシング院長
神谷 隆 かみや たかし
[専門]外科
[略歴]
1973年 名古屋大学医学部卒
1978年 浜松医科大学第2外科助手
1991年 共立湖西総合病院 病院長就任
2013年 西山ウエルケア勤務
2014年 西山ナーシング院長就任 至現職
 西山ウエルケアは、県下初の老人保健施設として1989年に開設、2018年には全面リノベーションと最新設備の導入により、より快適な施設になりました。ハード面のみならずソフト面でも、「良質なケアの提供」を基に老人保健施設の使命である「在宅復帰・在宅支援」を推進して参ります。
 空前の超高齢化社会を迎えた今、我々は高齢者の自立を支援するため、多職種がチームとして取り組んでいます。高齢者にリハビリを提供して悪化を予防、在宅を支援する仕組みは世界に類を見ません。我々は老人保健施設で働くことに誇りと夢を持ち、老舗に胡坐(あぐら)をかくことなく努力して参りますので、どうぞご支援のほどお願いいたします。
西山ウエルケア施設長
小出 幸夫 こいで ゆきお
[専門]感染症学、免疫学
[略歴]
1972年 名古屋市立大学医学部卒
1975年 カリフォルニア大学
    ロサンジェルス校医学部研究員
1979年 浜松医科大学付属病院輸血免疫部講師
1984年 同 微生物学助教授
1996年 同 微生物学教授
2006年 同 感染症学教授
2008年 同 理事(教育・国際交流)・副学長
2016年 同 名誉教授 西山病院 副院長就任
2017年 西山ウエルケア施設長就任 至現職
 私は、宮崎県の田舎町で生まれ、1993年に西山病院へ就職し、様々な経験を積んで参りました。信念は「誠心・誠意」。ご利用者様とご家族様に安心していただけるよう「思い」をしっかりとお聞きし、心を込めて看護をさせていただきます。職員教育にも力を入れ、専門職としての知識や責任、個々の特性を知り、持てる力を発揮できる人材を育成していきたいと考えています。
 在宅から施設への環境の変化に不安をかかえている方は、お気軽にご相談ください。院内の様子も見学可能です。今後も地域の皆様に貢献できるよう誠心誠意の看護を行い、「選ばれる病院」を目指して行きます。
看護部長
今別府 厚子 いまべっぷ あつこ
 西山病院グループでは、ご利用される皆様の目線に立った質の高い介護を目指しています。
 今後ますます高齢化が進む中、介護は大きな課題となります。これらを踏まえ、私たちは介護のプロとして多職種と連携してケアを行っています。継続的に専門知識や技術の研鑽を積み、一人ひとりのニーズに合ったきめ細やかなサービスで、ご本人の療養生活を支援しています。
 今後もさらに向上を目指し、人を思いやる「心」を育み、倫理観あふれる介護職員の育成に努めていきます。そして利用者様、ご家族様から信頼をいただき、安心して過ごしていただける西山病院グループでありたいと考えます。
総介護長
桐林 博子 きりばやし ひろこ

TOP