文字サイズ
  • 標準
背景色

西山スマイル介護職員や看護師の出会った、ちょっと感動するお話をお届けします。

2019.08.01野菜作りが入院生活に潤いを・・・
 西山病院本館2階では、3年ほど前から利用者様と共にベランダで野菜を育てています。
 今年は「ナス・きゅうり・トマト・かぼちゃ・メロン・トウモロコシ・カブ・すいか」などを栽培中です。野菜作りの経験がある利用者様から、色々なアドバイスをいただきながら一緒に育てています。「間引きしないとだめだよ」「カブは15cm開けた方がいいよ」「トマトの水やりは少なめにね」など様々な声が飛び交います。普段はあまり動けない方もベランダまで車椅子を動かして見に来る方や、酸素ボンベを引きながら野菜の間引きをしてくれる方、自宅へ退院された利用者様からは「野菜が気になるからまた見に行こうか」と声を掛けていただいています。
 収穫した野菜は栄養士が調理し浅漬けにして頂きました。栽培から収穫、そしてそれを食べるという過程で働いていた頃のことを聞くことができ、その会話や「野菜作り」自体が入院生活に潤いを運び、利用者様の更に生きる力になります。
 今年もまた、色々な実がつき始めて利用者様、ご家族様も収穫を楽しみに、野菜の成長を見守ってくれています。

TOP