採用情報 教育体制

教育体制

看護

看護部の理念

  1. 1. 看護の専門家として、法人の基本理念「気持ちのわかる親切」「なごやかな雰囲気」「清潔」を追求し実践します。
  2. 2. 私たちは、利用者の思いを尊重した優しいケアを行います。
  3. 3. 看護者としての責任を果たし、能力向上に努めます。

教育の基本方針

  1. 1. 質の高い看護ケアを提供できる看護師を育成します。
  2. 2. 主体的かつ自律的に行動できる看護師を育成します。
  3. 3. 専門職としてのキャリア形成を支援します。

教育目的

社会の変化に対応できる看護師を育成し、高齢者看護の質の向上を図ります。

教育計画

「看護ケアの質の向上」、「患者(家族)満足度の向上」を目指し、クリニカルラダー制度を導入しています。

レベルⅠ

新人研修

  • ・新採用者導入教育
  • ・フォローアップ研修
  • ・プリセプター制度
専門職業人としての自覚と責任を持ち、安全で確実な看護実践ができるよう、基本的な知識・技術・態度を習得する。
(講義、GW、演習、シミュレーション研修等)
ブラッシュアップ研修 根拠に基づいた看護実践能力の拡大を目指す。
レベルⅡ リーダーシップ研修 リーダーシップに必要な知識・技術を学び、役割を理解する。(講義、GW等)
看護実践者育成研修 育児中の看護師を対象とし、事例検討等を通して看護実践能力を高める。(講義、GW等)
中途採用者支援研修 介護療養型病院における知識と技術を再学習し、高齢者看護に意欲的に取り組むことができる。(講義、GW等)
レベルⅢ 主任研修 組織感覚と役割意識の習得を目指し、職務遂行に必要な知識・態度を学ぶ。(課題レポート、講義、実践報告会等)
新任管理者研修 マネジメントの意義を理解し、看護管理に必要な知識・技術・態度を学び、問題解決能力を養う。(課題レポート、講義等)

集合研修

全職員を対象とし年間を通して開催する研修で、内容は以下の通りです。
救急蘇生法、認知症研修、法令遵守、医学講座、医療安全研修、感染対策研修、身体拘束廃止研修、褥瘡対策研修、接遇研修、薬剤部研修等を実施しています。

介護

1. 介護マニュアル(平成23年改訂)の活用

就職時に3日間かけて行う新人教育では、介護マニュアルを使用し、未経験な方でも介護の心得が習得できるようプログラムを組んでいます。マニュアルは、統一した指導方法の一つでもあり、マニュアルを見れば基本的なことがわかり、ケアの意識統一のためのものでもあります。新人に限らず現任職員でも活用しております。

2. プリセプターシップの実践

①2〜3年目以上の職員の中からリーダーを選出し、プリセプター(指導者)としての教育を行います。
②各部署にプリセプターを配置し、新人職員に対して1対1で教育を行っていきます。また、振り返りシートなどを活用し、フィードバックも行っていきます。介護の技術や心得えだけでなく職員のメンタル面へのフォローも行っております。
③更にそれに対して役職者も関りながらアドバイスを行い、新人職員のみならずプリセプターへの教育も行っていきます。

3. OJTの実施

日常業務の中でOJTを実施しております。ケアの質を保証していくために、目標管理と人材育成が必要です。OJT実施にあたっては、役職者や指導者が人材育成の必要性を理解して、個別性のある具体的な指導を行っていきます。
また、役職者自身も自分たちの知識、技術を磨くことは当然必要となりますので現任教育にも力を入れています。

リハビリ

1. 教育体制

西山病院グループのリハビリは大きく分けて施設部門と在宅部門に分かれており、併せて7部署で構成されています。それぞれの部署が2〜6名の少人数の職員配置で運営され、新人教育はその特徴を活かしてマンツーマン体制で行っております。協力・助言・指導など伝わりやすいことが最大の特徴です。また、横のつながりも大切にしており、一つの部署が少人数であることで情報や考えが偏らないよう、部署や専門分野を越えての情報交換や意見交換、相談等も行っております。他部署との連携の中から学ぶことも多くあるため、多職種協働のカンファレンスへの参加や問い合わせに対する回答など、「現場に赴むく事」をモットーにしており、積極的に臨床現場での経験を積むよう心掛けております。

2. 研修体制

リハビリテーション部門全体での勉強会を毎月実施しています。年間計画を立案し、目標を立て、個人個人が技術や知識の習得ができるようカリキュラムを組んでいます。また、研修の企画や運営も自分たちで行い自己研鑚に努めています。
新人職員に対しても就職後1年間の勉強会を行い、必要な技術や知識の習得のみならず、精神面でのフォロー等も行っています。

就職をご希望の方は、「エントリーフォーム」からご応募ください。
エントリーフォームはこちらから

就職をご希望の方は、「エントリーフォーム」からご応募ください。

エントリーフォームはこちらから