新着情報

西山病院の豆知識 ~vol.01~

2018.08.28

 

 

こんにちは!

 

これから不定期で、一穂会に関する豆知識をご紹介していきたいと思います。

 

記念すべき第一回は、”一穂会”の名前の由来です*。

 

 

 

当院は西山病院、ナーシング、ウエルケアなどの名前で親しまれていますが、

 

その母体は「医療法人社団一穂会」で運営されています。

 

 

因みに一穂会は、”いっすいかい”と読みます。”いちほかい”じゃないですよ!

 

 

 

一穂会の名前の由来は、

 

”稲の一つの穂のように全員が一つとなり、運命共同体としてそれぞれが役割を果たすと同時に、

 

その穂のひと粒づつが、次の収穫の種子となるための研鑽を積むように”

 

と、ホームページなどで公式に紹介されています。

 

 

 

ですが、実はもう一つ由来があることをご存知ですか?

 

 

”お腹が空いたときに、ひとつの穂の全ての米を食べてしまえばそこで終わり。

 

でも、少し我慢して半分を残し、次の世代の収穫に充てることで、

 

ひとつの穂からたくさんの稲穂を育てていくことができる。” というものです。

 

 

創始者の、みんなで協力して西山病院を長く発展させていきたい、という気持ちが

 

感じられる由来ですね。

 

 

 

今回は、一穂会の名前の由来についてご紹介させていただきました。

 

これからも一穂会の隠れた知識を随時更新していきますのでお楽しみに!

 

 

image1